視力低下 サプリ

視力豆知識記事一覧

PCやスマホが目に与える影響現代人は目を使いすぎとも言われていますが、その理由は普及したパソコンやスマートフォンの影響という事はよく目にすることが多いでしょう。パソコンやスマホからでるブルーライトが目に悪影響を及ぼすことがわかっています。まず、人間の目で見える電磁波の波長のことを可視光線といいます。理科などの授業で習った方も多いのではないでしょうか。大体人間は400nm(ナノメートル)〜800n...

最近ではビジネスやプライベートで明るい画面を見続ける方が増えていて、慢性的な眼精疲労に見舞われている方が多いので視力の低下は現代病の一つと言ってもいいでしょう。昔からブルーベリーは目を良くすると言われていましたが最近では効率良く視力を回復する成分を取れるとしてサプリが人気となっています。その中でもブルーベリーに代わってビルベリーを配合したサプリメントが増えてきていますがその理由はなぜなのでしょうか...

現代ではスマフォやPCを見る機会が多く目を酷使し視力が低下している方が年々増加中!視力が低下する大きな原因は目が疲れた状態を長時間続けてしまうということです。もちろん加齢による視力の低下もよくあることですが、手元のピントが合わなくなってきたり目がぼやける、チカチカするといった症状の場合は目の老化や眼精疲労が進んでいるサインですので対策が必要です視力回復のためにサプリを飲んでいる方も多いですが市販の...

テレビ東京系の情報番組「ソレダメ」を毎回見ていますが5月30日の放送ではスマホ老眼や眼精疲労を解消する成分が特集されていましたがどんな成分を積極的に摂ると良いのでしょうか?スマホ老眼とは視力の低下というと老眼などに代表されるように加齢性のものが多かったですが最近ではパソコンやスマホの普及によって若い年代でも目を酷使することによって目のかすみや目がぼやけるなどの視力の不調を実感している方が増えてきて...

現代ではパソコンやスマフォの普及により目を酷使することが多く昔と比較すると若い世代から年配者まで広く視力の低下を自覚している人が増え現代病の一つと言ってもいいほどです現代の西洋医学では眼の病気に対して点眼薬や内服薬、または手術などで処置することが一般的です。しかし目の充血などを抑える点眼薬を長期にわたって使用すると血管収縮の反動で逆に目の充血を悪化させてしまったり角膜に傷をつけてしまう原因にもなり...

特にここ数年にかけて視力の低下を自覚されている人が増えてきました。老眼に悩む中高年から若い世代でも目が悪くなっている人が多く最近では中高生にも視力の低下は広がっています。視力の低下の主な原因とされているのがスマフォやパソコンを長時間見ることによって目の水晶体を調節する毛様体筋が凝り固まってしまう事です。普段の生活では遠くを見たり近くを見たりピントを合わせる距離が変化することによって毛様体筋が常に動...

近視や急な視力低下には、色々な理由が考えられます。遺伝的要素や、人間が成長していく過程で眼軸が伸びてしまった事による近視の進行などが考えられます。しかし、今は体質や遺伝よりも生活習慣、特にデスクワークでの目の酷使が視力低下の原因になっていると言われています。デスクワークで視力低下が見られる主な原因としては、まずパソコンを前にして至近距離での作業を長時間行う事があげられます。人間の目は水晶体というレ...

最近では眼精疲労やドライアイ、スマホ老眼といった目に関する症状が増えており今や現代病とも呼ばれています。疲れ目の予防や緩和には目のサプリメントを選ぶ人も多くいますが、本当に視力回復に効果があるの?と、疑問に思う人もいるでしょう。そこで最近サプリで有名な株式会社ファンケルがコラーゲンサプリがしっかりと体に働き掛ける作用があることをプレスリリースで発表しましたので参考のために             ...

老眼と言えば50代くらいから、徐々に加齢によって目のピントが合わなくなる症状だと言われています。しかし、実は20代や30代の若い人にも老眼が増えてきている事はご存知でしょうか。若い人に起こる老眼は主にスマホ老眼と呼ばれており、スマートフォンが原因でなる老眼のような症状の事を言います。一時的なもの、とは言われていますが若い人にとってはスマホは生活になくてはならない存在ですから、将来的にもずっと使い続...

最近慢性的な眼精疲労を訴える人が増えてきています。会社では基本的にパソコンを使うのが当たり前になってきていますし、通勤中や帰宅後もスマホの画面を見ない日はないでしょう。目の疲労は一時的なものであれば、そこまで深刻になる事はありません。しかし、眼精疲労は日頃の目の使いすぎがドライアイや充血、目の痛みを長期的に引き起こしているので、中々治りにくい症状でもあります。しかし目を使わないで治す事は難しいので...

最近ではパソコンやスマホの普及で視力の低下を訴える方が多いといわれています。もちろん加齢による視力の低下もよくあることで、手元のピントが合わなくなってきたら、目の老化が進んでいるサインです。遠いところを見た後にすぐに近くの文字を見るとかすんでしまったり薄暗い部屋で見えにくいなどの症状を感じる方はいませんか。手元のピントが合わなくなる症状は老眼の始まりかもしれません。そもそも老眼とは、人がものを見る...

最近では眼精疲労やPCやスマフォからのブルーライトが原因で目に効果があるサプリが人気を集めています。目のサプリは薬局やドラッグストアでも購入できますしネットでも楽天やAmazonなどの大手通販ショップからでも購入できますわざわざドラッグストアに足を運ぶ手間を考えたら手っ取り早く通販サイトからの購入が増えているのが人気の理由でしょう人気の理由は手軽に購入できるだけではありませんドラッグストアや薬局に...

眼精疲労に悩んでいて、目の疲れや見え方を根本的に解決したいなら、色々な成分がバランスよく含まれるサプリメントをおすすめします。もちろん、点眼薬も疲れ目を癒すビタミンAなどの成分が含まれています。しかしその時の眼精疲労は取れても、持続力がないのでまた眼精疲労が起こってしまうのです。それならば目に必要な成分を補えるサプリメントをはじめる方が、継続的に目の正常化を狙えるのです。目の中には目が正常に動くた...

眼科に行くと色々な成分が入った目薬が処方されることがあります。疲れ目やドライアイが原因で視力が低下している場合は、点眼薬で視力が回復することも考えられます。しかし眼科でもらう点眼薬もそうですが、市販で売られている目薬も種類がかなり豊富にあります。眼科医がすすめている目に良い成分や、視力回復に良い成分はどんなものがあるのでしょうか。まず視力低下の原因が何か、ということもあるでしょう。ドライアイが原因...

目に何か違和感がある、目の見え方がおかしいなど色々な症状が起こるときがあります。中でも多いのは目が見えにくくなった、という場合です。でも視力をきちんと計るには自宅では中々難しいですね。では視力が落ちたと感じるとき、いつ病院に行ったらよいのでしょうか。またはどんな場合に眼科を受診すれば良いのか気になるところですね。まずはボールが目に当たったり、何かで目を突いた時など明らかに原因があるときです。そんな...

目が疲れたときに、新聞の文字がかすんだり視界がぼやけるといった症状が起こることがあります。視界がぼやけると目に重大な何かが起きていると心配になりますね。ぼやける原因は疲れ目ですが、何故そんな症状が起きるのでしょう。対策もしっかりとおさえておきたいですね。ずっと同じ姿勢をとっていると、肩や首腰が痛くなります。いわゆる凝ったという状態です。それが実は目でも起きていると考えると分かりやすいでしょう。目の...

最近視力が落ちたと思っている人も多いのではないでしょうか?視力が落ちるのは、様々な原因がある中でも目の酷使による屈折異常が大半です。視力が落ちれば日常生活でも困ることが多いです。少しでも早く視力をあげたいと思うのは当然の事でしょう。ただし視力を急に上げる事なんてできるのでしょうか。結論から言えば視力をあげることは可能です。しかし一度上がったらそれはそのままかというと、それは違います。一時的に上がっ...

スマホやパソコンなどで目が疲れたとき、自宅でできる眼精疲労を解消させる方法を知っておくと非常に便利です。仕事や調べ物の合間に行って目をいたわるようにしましょう。目を酷使すると、肩と同じで目の周りの筋肉が固まることで血の流れが滞ってしまいます。それが眼精疲労に繋がるので、一番早い方法は目の周りを温めて血行を促進させてあげる事です。今は市販でもホットアイシートやマスクが売られていますね。それらを使用す...

仕事だけでなく、スマホなどプライベートでも目を使う時間が多い人、増えているのではないでしょうか?目を使いすぎると、眼精疲労から視力の低下やかすみ目などが起こります。目を使わないということは中々できませんので、毎日の目をいたわる対策が必要です。目を酷使すると何故痛くなるの?目というのは近くを見るときに、目の周りにある毛様体筋という筋肉にギュッと力を入れている状態です。そのためずっと近くにピントを合わ...

普段の生活や仕事でも支障がある場合は目が疲れてるだけと思っても眼鏡の購入は考えなくてはなりません視力低下で初めて眼鏡を選ぶ際に、気を付けておきたいポイントがあります。安い眼鏡も増えていて気軽に試せるのですが、合っていないメガネは逆効果になることも。毎日使う物なので、眼鏡選びは慎重になりましょう。今回は初めて眼鏡を選ぶ際の注意点などをお伝えします。眼鏡をした方が良い目とは?眼鏡をした方が良いとされて...

同じ視力回復トレーニングやサプリなどを飲んでも視力の回復が早い人と遅い人と違いが出てきます。もちろん本人の継続力や視力の低下の度合いにもよるのですが決してそれだけではありません。視力回復のスピードには食生活が大きく関わっています視力回復を遅くする食品・食べ物視力回復のスピードには食生活が大きく関わっていて甘いものや肉類油脂類を過剰に摂取すると体に悪いことはもちろんですが視力にも悪影響及ぼします。特...

視力回復というとブルーベリーなどのサプリをイメージしますが食品ではビルベリーやルテインが豊富なほうれん草などは知られています。ですが意外な食べ物が視力の回復には効果がありますので紹介しましょう疲れ目の解消には亜鉛が重要海のミルクと言われるカキにはスタミナ源と言われるグリコーゲンや細胞を活性化させるアミノ酸やビタミンミネラル類など数多くの栄養成分が含まれています。特にカキに含まれている成分の中でも注...

日本人の多くが抱える近視は実は交感神経の緊張状態に発症や進行する病気と言われています。近視は屈折異常の1つです。本来は網膜上に焦点を結ぶ光が網膜の手前で焦点が結ばれるため遠くのものがぼやけて見えにくくなってしまうのです。その際解剖学的に問題とされるのは角膜表面から網膜までの距離です。しかし近視の度数=屈折度が同じでも視力が同じとは限りません。屈折度に合わせた同じ眼鏡をかけて1.0が見える人がいれば...

トップへ戻る