視力低下 サプリ

目のサプリは本当に視力回復に効果があるの?

視力回復サプリ

最近では眼精疲労やドライアイ、
スマホ老眼といった目に関する症状が
増えており今や現代病とも呼ばれています。

 

疲れ目の予防や緩和には目のサプリメントを
選ぶ人も多くいますが、本当に視力回復に効果があるの?
と、疑問に思う人もいるでしょう。

 

そこで最近サプリで有名な株式会社ファンケルが
コラーゲンサプリがしっかりと体に働き掛ける作用が
あることをプレスリリースで発表しましたので参考のために
             引用します

株式会社ファンケル(神奈川県横浜市)はこのほど、経口で摂取したコラーゲンペプチドが皮膚にまで届いていることを確認したと発表した。この研究成果は論文として、「Journal of Agricultural and Food Chemistry」に掲載されている。

 

これは、2011年から文部科学省イノベーションシステム整備事業「先端融合領域イノベーション創出拠点形成プログラム」として、中心拠点の横浜市立大学とコラーゲン機能性研究を行ってきた成果。

 

コラーゲンペプチドは皮膚細胞においてコラーゲンの産生を高める機能が確認されており、また、その他にもヒアルロン酸合成促進や軟骨への作用等数多く報告されている。コラーゲンペプチドを経口摂取することで、身体内に様々な作用を発揮する可能性が期待できる。

 

同社では、今回の研究によって明らかになったコラーゲンペプチドに関する機能性研究をより一層進展させ、美容効果の高いコラーゲンサプリメントの開発を行っていく。また美容分野に限らず、健康増進を目的とした機能性についても幅広く研究を進め、健康サプリメントへの応用も検討したいと考えている。


引用元:株式会社ファンケル

 

論文ですので堅苦しい文章で分かりずらいですが
要は口から飲んだコラーゲンサプリが皮膚にしっかりと
浸透されたことが確認できましたということです。

 

もちろんサプリメントは様々な種類がありますし
コラーゲンと目のサプリでは違いもありますが
サプリの効果に半信半疑の方には参考になると思います。

 

 

ただやみくもに目に良いと書かれたものを飲んでいれば
解決する訳では無くしっかりと成分にも着目することも当然大切です。

 

では、目に良いサプリメントの中でも注目すべきな
成分はどれなのか、というとまずはアントシアニンという成分です。

 

聞いた事のある人もいるでしょうが、アントシアニンは
ポリフェノールの一種でブルーベリーに含まれています。

 

しかし、最近ではブルーベリーよりも含有率の高いのがビルベリーです。

 

ビルベリーには物を見る時にロドプシンという成分の再合成が
行われるのですが、その再合成を手助けしてくれる働きがあります。
ですから、ビルベリーを使用したサプリメントを選ぶ事がまず重要となります。

 

そしてそのアントシアニンと一緒に摂る事でお互いの持つパワーを上げてくれる、
相乗効果のある成分が入っているかに着目しましょう。

 

アントシアニンと相性の良い成分はルテインやアスタキサンチン、
DHAといった成分で、これらの成分も目に良い効果をもたらすものです。

 

ルテインは、ブルーライトや紫外線など
目に悪影響を与える光から守ってくれる作用があります。

 

アスタキサンチンは目の筋肉の疲労に効果があり、
またDHAは活性酸素という体のサビに効いていくので老化による老眼に働きかけます。
その他にもメグスリノ木やβカロテンなど多くのサポート成分や、
相乗効果が期待できる成分が含まれているサプリメントを選ぶ事をおすすめします。

 

一口に疲れ目と言っても目の中のどの部分に支障をきたしているのかは分かりません。
ですから、様々な角度から目を保護したりケアをしてくれる成分が
色々入っている事が選ぶ際のポイントと言えます。

 

目のサプリメントは、これらの成分がバランスよく配合されています。
ただし人によって効果の出る成分も変わってきますので
その辺りがサプリ選びで迷うところです

 

初めてサプリの購入を考えている場合は効果を感じられなかった時の事を
考えて返金保証の付いたサプリから始めてみるのが良いと思います

 

返金保証の付いたサプリがコチラです >>一望百景<<

トップへ戻る